▮相続不動産相談事例(コンサルreport)

【地方不動産|売却】温泉地(群馬県)のリゾートマンション売却成功

 

このたび温泉地リゾートマンションを相続することになりました。今後の利用予定もなく、固定資産税や管理費等の負担が大きく、処分をしたいが遠方で現地に行くこともできず困っています。

【対応者】 司法書士(相続登記)・不動産コンサルタント

   正直、温泉地のリゾートマンションはなかなか買い手がつかず、無償でも引き取り手が見つからない物件もあります。その理由としては、温泉リゾート系マンションは、管理費等が高く、保有しているだけで税金と合わせると年間数十万円にもなります。それならば、年に数回高級リゾートに旅行した方がいいとなるわけです。


 今回ご相談いただいた物件について、所有者様は「とにかく、手から離れれば金額がつかなくても最悪仕方がない」という判断をいただきました。早速、当センターの不動産コンサルタントが現地に赴き【現状調査(室内、管理状況、共有施設の充実度、温泉浴場等々)】【管理人からのヒアリング】【現地、リゾート不動産会社訪問ヒアリング】を行いました。結果、1社の不動産会社様から購入の意思表示をいただき無事成約となりました。購入理由は、人気の温泉街でもあり、ホテルや旅館で働く従業員用の社宅としての需要があるそうです。価格は、経費を差し引くと手残りは僅かでしたが、この先の負担が無くなったことで安心されていただけました。

 

>>その他の成功事例を見る<<