サービスメニュー

▣サービスメニュー / 当センターがお手伝いできること

■相続手続きサポート

  • ・自筆証書遺言の検認 ・相続関係説明図の作成  ・戸籍収集代行 ・相続財産目録の作成(財産一覧表) 
  • ・遺産分割協議書作成 ・相続税試算、申告手続き ・不動産の名義変更(相続登記) ・預金口座の解約、変更
  • ・他名義の変更(有価証券、自動車等)      ・不動産の処分(売却)     ・遺品の整理、処分

 

 

 

  • 【一般的な相続手続きの流れ】 
  •  

  1.遺言書の有無確認

    ※遺言書がある場合は、「検認」の手続き

 

    (その他の手続き)

     死亡届(7日以内)、年金、健康保険等の解約手続き、クレジットカード、会員解約など

 

  2.被相続人(亡くなられた方)の相続財産(遺産)の調査確定

     ※財産目録の作成、金融機関の残高証明の取得等

     ※相続税の試算、納税額の把握

 

  3.相続人の確定(相続関係説明図の作成)

     ※被相続人(亡くなられた方)の産まれれてから亡くなるまでの戸籍、相続人の現戸籍等の収集

 

  4.相続をするか、「放棄」をするかを決定

    ※限定承認、相続放棄する場合は、相続の日から3か月以内にしなければなりません

 

  5.被相続人(亡くなられた方)の準確定申告

    ※1/1~亡くなられた日までの所得税申告を相続の日から4カ月以内にしなければなりません

 

  「遺産分割協議」

    ※遺言があれば遺言に沿った分割

    ※遺言が無い場合は、法定相続人により協議(話し合い)

 

  6「遺産分割協議書」の作成

 

  7.各財産の名義変更手続き

 

  8相続税の申告

    ※相続税申告は、相続の日から10か月以内にしなければなりません

     各種控除、特例を利用して、納税額が「0」の方も、その旨の申告が必要です 

 

 

■遺言書の作成サポート

  ・公正証書遺言の作成サポート  ・自筆証書遺言の作成サポート

 

■成年後見のご相談・後見契約サポート

  成年後見とは精神上の障害により判断能力がない方や不十分な方(認知症の高齢者、知的障害者、

 精神障害者など)に家庭裁判所が後見人等を選任し、財産管理や契約締結など支援を行う制度です。

      

   ・任意後見契約の作成サポート ・事務委任契約の作成サポート ・死後事務委任契約の作成サポート

 

■相続財産の現状把握/診断・相続税の試算シミレーション

■不動産に関するサポート、コンサルティング業務

■ご葬儀のこと、生前・遺品整理のこと、介護施設のご紹介等